考え直す時期に来ているのではないでしょうか?

皆さんおはようございます(^O^)/
和泉市 笑福整骨院 院長村西です。
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
『オーストラリアのビクトリア州で「腰痛に屈するな」という大規模なメディアキャンペーンを実施し、近隣のニューサウスウェールズ州と比較した結果、次の4点が明らかとなった。』
http://1.usa.gov/mQ628O
http://1.usa.gov/qTkwry
日本ではCMなどで「病院を受診してください」「死亡率第○位です」という様な
不安を煽る事が多いですが、海外では逆に励まし、安心させるような
キャンペーンを実施して改善しているそうです。
日本も、医療費の削減をしたいのならまずは正しい情報を流す必要が
あるのではないでしょうか?

今までコルセットが手放せませんでした

皆さんおはようございます(^O^)/
和泉市 笑福整骨院 院長村西です。
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
昨日来られた新患さん、18:00くらいに飛び込み来られたのですが
20:00まではすでに予約で一杯の状態でしたので、20:00に再度来院して頂きました。
腰を痛めていたので、再来院はしんどいとは思ったのですが、かなり時間がかぶっており
待合いで座る場所もない状態でしたので、付き添いの方もおられたことと家が近いこともあり
再来院を勧めました。
改めて20:00に来ていただき、問診、検査の結果腰の痛みは慣れない仕事による
ストレスと、股関節の異常だと判断し施術しました。
施術後、「腰が伸びる」と喜んで帰られました。
新しい慣れない仕事でしかもグランドオープン前のプレオープン周りも手探り状態の為
身体にもかなりの負担がかかってしまいます。
昨日もお話したのですが、コルセットは出来ればしないほうがいいです。
この方も、昔から腰の痛みがありブロック注射とコルセットが整形外科で勧められ
痛くなったらコルセットを付けていたそうです。
コルセットで固定していると確かに安心できます。短期間ならいいのですが
長年使用し続けると、コルセットにカラダが頼ってしまい、筋肉が衰えてきます。
そうなると支えることが出来なくなる為腰の痛みは出やすくなってしまいます。
コルセットをせず痛みに負けず、日常生活を続ける事が大切なのです。
「慢性腰痛患者97名を対象に椎間関節ブロックの有効性を6ヶ月間追跡したRCT(ランダム化比較試験)によると、プラシーボ(生理食塩水)群とステロイド群の改善率に差は認められなかった。慢性腰痛に対する椎間関節ブロックに効果はないことが判明。」
http://1.usa.gov/186g87K

ブロック注射と生理食塩水では差が無いという事はブロック注射は必要が無いという事です。
『ギプスジャケットが急性腰痛や坐骨神経痛に有効だというエビデンスはなく、
脊椎のこわばり、筋肉の衰弱、ギプスによるただれ、呼吸器系の合併症を誘発することがあり、
心理社会的影響も大きい。』
http://amzn.to/Hk8veA

ギプスジャケットとはキツイコルセットの事ですが、腰痛ベルトも同じです。効果はありません。
どうしても仕事で負担がかかってしまう方は、仕事の時だけ使用し、家などでは使わない様にした方が良いですね。

昨日はデトックスしました

皆さんおはようございます(^O^)/
和泉市 笑福整骨院 院長村西です。
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
昨日は、久しぶりに半身浴を30分しました。
最近は銭湯などに行かず、家のお風呂で塩湯を行うことが多いのですが、
平日は、空腹に負けてなかなかゆっくりつかることが出来ません・・・
土日の夕方に時間がある時は出来るだけゆっくりつかろうとしています。
元々私は、いわゆる「烏の行水」でしたが、ここ2~3年は出来るだけつかろうとしています。
方法は、浴槽にお湯をはり天日塩を一握り入れます。
まずは腰までつかって10分⇒肩までつかって10分⇒足だけつけて10分を繰り返します。
時間がある時は3セットくらいしています。寒い日でもおでこから汗をかいて気持ちがいいです。
皆さんもお試しください。カラダが軽くなります。
長湯をする場合は、お風呂に入る前とお風呂から出た後コップ1杯のお水(常温)を飲んで
脱水防止してくださいネ。

急性腰痛の場合運動療法は有効か?

皆さんおはようございます(^O^)/
和泉市 笑福整骨院
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
『腰痛に対する運動療法をテーマとした11件のRCT(ランダム化比較試験)をレビューした結果、急性腰痛(6週未満)に有効な運動療法は存在しないものの、亜急性腰痛(6週~3ヶ月未満)や慢性腰痛(3ヶ月以上)には運動療法が有効であることが判明。』
http://1.usa.gov/qL98sH
腰痛予防としては適度な運動が必要不可欠ですが、急性の場合
運動は効果がありません。
急性・慢性問わず安静にすることはかえって痛みを長引かせる原因になります
ので、日常生活(いつも通り)をつづけることが大切です。

妊娠と腰痛の関係?

皆さんおはようございます(^O^)/
和泉市 笑福整骨院 院長村西です。
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
『妊婦54名と非妊婦41名の腰部椎間板をMRIで比較した結果、椎間板異常は妊婦群で53%、非妊婦群で54%、椎間板ヘルニアは妊婦群で9%、非妊婦群で10%、椎間板膨隆は両群とも44%と差がなかったことから、妊娠は腰にとって安全。』
http://1.usa.gov/luz28A
安心してください、体重増加や妊娠で腰痛を発症することはありません。
妊娠中切迫早産などの心配が無い場合は、出来るだけ日常生活を続けて
よく歩いてください。
歩くと、骨盤回りの筋肉がしっかりして安産になるそうですよ~
出産後は1ヶ月を目途に骨盤矯正などのケアをする事で腰痛予防になります。

今まで「牽引」をしていました

皆さんおはようございます(^O^)/
和泉市 笑福整骨院 院長村西です。
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
最近、来られた新患さん。長年腰痛を患っていて、痛くなったら整骨院でマッサージを受けたり
整形外科で、湿布をもらったり、鎮痛剤で痛みを止めたりしていたようです。45歳女性の方です。
しかし、ここ半年くらいどうしても痛みが続いて寝ていてもいたくておきたり、
家事も億劫になっていたりしていたそうです。その間も、整形外科で牽引を続けていました。
しかし、全く変化がなかった為、ネットで調べて当院にたどり着きました。
効くところによると、私の院のホームページ、口コミサイト、ブログなどかなり読み込んで
頂いたそうで、「牽引が効果あると思っていたけど間違いなんですね」といきなり話されました。
慢性腰痛だけでなく、急性腰痛や頸部の痛みなど「牽引」を治療として取り入れている整形外科、
整骨院は多くありますが、40年以上前の論文ですが、
『坐骨神経痛患者を対象とした牽引群とシャムトリートメント(擬似牽引)群に割り付けた二重盲検ランダム化比較試験によると、両群の間に疼痛や理学所見の差は認められなかった。
腰痛や坐骨神経痛に対して牽引が有効だという証拠はない。』(1975年)
http://1.usa.gov/qWLMLj
こういう結果が出ております。
以前勤めていた整骨院で、ある日「整形外科で牽引をして首が回らない」という患者さんも
来院した経験もあります。
効果が無いばかりか、逆に傷める危険性もあるので氣を付けてくださいネ。

私も元々腰痛持ちでした

皆さんおはようございます(^O^)/
和泉市 笑福整骨院 院長村西です。
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
昨日は綺麗な虹を見る事が出来ました(笑)
2016-02-17-16-49-00
さて、当院では慢性の腰痛(3ヶ月以上治らない、様々な整骨院に行ったけど治らない)という様な
方が多く来院されます。
中には、数年来痛みで目が覚めると言う様な方もいらっしゃいます。
そんな、慢性の腰痛は本当につらいですよね。
私も元々腰痛持ちだったので、氣持ちがよくわかります。
昔腰が痛かった時は、毎朝固まったような腰を少しずつ伸ばしながら動き、
顔を洗う時は前かがみが出来ないので膝を曲げて出来るだけ下を向かないようにし、
コルセットを付けて痛み止めを飲んで仕事に行っていました。
今でも、たまに痛みが出る時があるのですが、全く氣にしなくなりました。
なぜ氣にならなくなったかというと、整骨院業界に入ってカラダの事を学んだ事が大きいのですが
思い返せば、痛み止めを飲み忘れて、コルセットが壊れた時も仕事を普通に出来た事がありました
当時私は、障がい者施設で働いていて、重度の障がい者の方の移乗やトイレ介助などをしていました
成形機と言ってプラスチックの製品の製造を行っていたので、25kgの原料を抱えたりもしていました。
そんな仕事でも痛みなく出来た事はあったのです。
今ではなぜそんなことが出来たのかわかるのですが、当時は全く分からなかったです。
痛みというのは過去の経験を脳が覚えている状態なのです。
なので、痛みを考えない事がまず第一です。
こうしたら痛いのではないか?前はこうやった時に痛くなった。というように考えてしまうと
痛みが出やすくなります。痛くなる前に鎮痛剤を飲むこともやめた方が良いでしょう。
どうしても痛くて動けない場合は、鎮痛剤を飲んでカラダを動かすことがいいですが、
前もって飲んでしまうと、効果が切れた時に痛みを感じやすくなってしまいます。
でまた飲む、という悪循環を繰り返してしまいます。
では、どのようにすれば慢性の腰痛とおさらば出来るのでしょう。
少々痛くても「動く」と言うことが大切です。
日常生活を送る事で腰痛は改善します。
『1966年~1996年に発表された急性腰痛患者に対するアドバイスに関する論文をレビューした結果、安静臥床は効果がないばかりか回復を遅らせるが、日常生活を続けると職場復帰が早く、慢性化を防ぎ、再発率も低下することが判明。』
http://1.usa.gov/iKlS4V
世界の腰痛ガイドブックにも記載されています。
健康の為にストレッチをしたりウォーキングをしたりすることは良いことですので
続けて頂いたらいいと思います。
逆に、腰が痛いと言って寝てばかりいるとかえって長引いてしまいますのでお氣を付け下さい。

改善への近道は?

皆さんおはようございます(^O^)/
和泉市 笑福整骨院 院長村西です。
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
今日は治りにくい患者さんと治りやすい患者さんを比べてみましょう。
当院でも、治りにくい患者さんと治りやすい患者さんがいます。
治りにくい患者さんと治りやすい患者さんの違いはどこにあるのでしょうか?
Aさん:施術後「痛みはあるけど腰を曲げれるようになった」
Bさん:施術後「腰を曲げるとまだ痛い」
この違いが分かるでしょうか?
Aさんの場合、腰を曲げれるようになった事を伝えてくれます。Bさんは痛みがある事を伝えてくれます。
また、あまりこういう聞き方はしませんが、「10段階でどのくらい痛みがありますか?」という問いに
Aさん「8くらい良くなりました」
Bさん「まだ2痛みが残っている」
AさんとBさんどちらが早く治ると思いますか?







答えはAさんです。
AさんとBさんの違いは、痛みが良くなったと考えるのか、痛みが残っていると考えるのかです。
勿論痛みが残っていたら氣になりますよね。私も氣になります。
しかし、現状を受け入れできることを行っていくことで痛みは改善します。
特に慢性の腰痛に長年お悩みの場合、「○○したら痛くなる」と言うことを経験してしまっていますので、
脳が記憶してしまっているのです。
例えば、昔寝返りをした時に腰が痛くなったという経験をした場合、「寝返り=腰痛」と感じてしまうのです。
しかし、毎日寝返りはしますよね。
この記憶はあいまいで、腰が痛くなった時に「そういえば・・・」と思い出すのです。
毎晩寝返りで腰が痛くなることは無いにもかかわらず・・・(笑)
他にも、「草引きすると痛い」しかし「グランドゴルフは出来る」という方もおられます。
特に慢性の腰痛の場合、過去の経験(特に苦手な事で痛みが出た事)が痛みを呼び起こしている場合がほとんどです。
なので、少しの痛みがあっても、できることを続ける事によって記憶の書き換えをする事が出来ます。
これが改善への近道なのです。

久しぶりのお風呂♪

皆さんおはようございます(^O^)/
和泉市 笑福整骨院 院長村西です。
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
2016-02-14-17-23-30
昨日は暖かかったので久しぶりに愛犬をお風呂に入れました。
2016-02-14-17-25-39
最近は慣れてきたのか、あきらめているのか以前ほど嫌がらずおとなしく洗われてくれます(笑)
やはり毛が長いので絡まりやすく、チワワは抜け毛が多いのでこまめに洗わないといけないと
毎回思うのですが・・・

カットに行ってきました

皆さんこんにちは(^O^)/
和泉市 笑福整骨院 院長村西です。
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
カット
昨日は、カットに行ってきました。
患者さんも同じ美容室に行かれていて、「先日「店長がそろそろカットの時期ですよ」って言ってましたよ」
と言われてから、氣になって氣になって・・・
前回、かなり短めに切ってもらったので、ゆっくりしていたらかなり伸びていました・・・
予約が取れてよかったです。
今回少し長め・・・
2016-02-14-07-45-11-225x300

1 239 240 241 242 243 244 245 256