本当に必要な時だけ⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『60歳の一般住民666名を対象に胸椎と腰椎のX線写真を分析した結果、腰痛経験者の58.7%に、
未経験者の57.5%に変形性脊椎症が確認されたが、
両群間の検出率に差はなかった。老化よる脊椎の変形は腰痛の原因ではない。』

http://1.usa.gov/kLY3o9

腰痛と腰椎の変形は関係がないことがはっきりしています。

なので、腰が痛くなって整形外科でレントゲンを撮っても「骨には異常がない」

と言われるのです。

レントゲン被ばくの問題も取りざたされてきていますので

本当に必要な時だけレントゲンを撮るようにしてくださいネ。

レントゲン上の異常が腰痛の原因ではありません⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『港湾労働就職希望者208名、急性腰痛を発症した港湾労働者207名、6ヶ月以上続いている慢性腰痛患者200名を対象に、腰部のX線写真の異常検出率を比較した結果、3群間の加齢による異常検出率に差は認められなかった。』

http://1.usa.gov/jVFqUC

レントゲン上の異常は腰痛とは関係がありません。

また、老化が腰痛の原因でもないという事がはっきりしましたね。

昨日も書かせて頂きましたが、腰痛の原因が腰にあるとは限りません。

当院にも腰痛の方は多く来院されますが、原因は様々です。

胃腸が原因のこともありますし、ストレスが原因のこともあります。

一人ひとり原因が違うので、その原因にアプローチすることが一番の近道ですよ~

腰痛の原因は腰にはない事が多いのです⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『腰痛患者200名と健常者200名のX線写真を比較した研究によると、両群間に変形性脊椎症、骨粗鬆症、椎体圧迫骨折などの異常検出率に差は認められなかった。したがって老化による解剖学的変化が腰痛の原因とは考えられないと結論。』

http://1.usa.gov/jb0ly3

変形性脊椎症、骨粗鬆症、椎体圧迫骨折などがあっても痛みもなく健康に

生活している方はたくさんおられます。

これらが腰痛の原因となっていることは考えにくいので安心して下さい。

腰痛の原因の80%以上が原因不明です。しかしこれらはレントゲン上の異常が見られない

というだけですので、腰に原因がないという事です。

ブロック注射をうっていたがなかなか良くならない40代男性の場合⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『近年、慢性腰痛に対する医療費が激増している。
硬膜外ブロック(629%増)、オピオイド鎮痛剤(423%増)、MRI(307%増)、脊椎固定術(220%増)。しかし患者の症状や活動障害は改善していない。明らかに過剰診療。』

http://1.usa.gov/lrANBd

先日から当院に来られている40代の男性も整形外科でブロック注射をうって

いましたが、なかなか改善しないという事で、「和泉市 腰痛」で当院を探して来院されました

現在3回の施術が終わったところですが、特に痛みも無くなり仕事にも復帰されております。

(整形外科で安静にするように言われ、3週間休職されていました)

一時的に痛みを止めるブロック注射は

あなたがプロアスリートでどうしても試合に出ないといけない場合などには必要かもしれません

が、日常の生活をする際は必要がありません。

適切な治療を受ける事により、あなたのカラダを守るだけでなく医療費の削減にもつながります。

 

半世紀も前からわかっている事⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『腰椎の変形が腰痛の原因でないことは半世紀以上も前から証明されてきた。最も古い対照試験は1953年に実施された腰痛患者100名と健常者100名の腰部X線写真を比較したもので、両群間の変形性脊椎症の検出率に差はなかった。』

http://1.usa.gov/lCMbXb

60年以上も前からわかっていることなのに、

日本ではいまだにレントゲンを撮って「ここが○○だから痛いんですよ」という説明がある。

当院にも、「レントゲンでヘルニアと言われた」とか「腰痛いの何番目かが変形している」

と言う様な事を伝えてくれる方がいます。

そういった情報が頭に残っているので、腰の痛みが出てしまいます。

レントゲンを撮ったという事は忘れる方が良いですよ(^^)

何度も書いていますがレッドフラッグ以外はレントゲン撮影の必要はありません。

老化に伴うシミやシワの様なもの⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『腰痛患者378名と健常者217名の腰部X線写真を比較した研究でも、両群間における変形性脊椎症の検出率に差はなく、加齢と共に増加する傾向が見られることから、変形は正常な老化現象にすぎず、腰痛の原因とは考えられないと結論。』

http://1.usa.gov/msMFAV

当院にも整形外科で「変形性脊椎症と言われた」という方が来られますが、

老化に伴うシミやシワと同じものだと説明せています。

これをお読みの方の中にももしかしたら同じ診断を受けておられる方もいるかもしれませんが、

全く心配のないものですので安心して下さい。

重篤な神経症状を示す危険信号⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『馬尾症候群の症状と徴候、広範な神経症状、重度または進行性の運動麻痺は、重篤な神経系疾患を示す危険信号である。年齢に関連した重大な外傷歴(若年者の高所からの転落や交通事故、骨粗鬆症や高齢者の転倒など)は骨折の可能性を示唆する。』

http://amzn.to/Hk8veA

腰痛や下肢の痺れの中にはほんの数%ですが重篤な症状が隠れていることが

あります。この様な場合は、当院でもすぐに病院をご紹介するのですが、

皆さんも氣を付けてください。

逆に言えば、重篤な症状でなければ病院へは行かなくていいという事です。

以前から何度も書かせて頂いていますが、レッドフラッグの場合はすぐに大きな病院へ

行ってください。

最も成績が悪かった治療群とは⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『頚部痛と腰痛患者256例を対象に、医師の標準的な治療群、脊椎マニピュレーション群、理学療法群、シャムトリートメント群に割り付けたRCT(ランダム化比較試験)によると、最も成績が悪かったのは医師の標準的な治療群とシャムトリートメント群だった。』

http://1.usa.gov/kfFvV6
時代遅れの根拠のない治療法はプラシーボ効果と同等だという試験結果です。

標準的な治療群とは、レントゲン・牽引・保険でのリハビリ・湿布・低周波・痛み止めなどを含みます

腰痛=安静第一は間違い⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『急性腰痛患者186例を対象としたRCT(ランダム化比較試験)によると、安静臥床群、ストレッチ群、日常生活群のうち、最も早く回復したのは日常生活群で、
最も回復が遅かったのは安静臥床群だった。腰痛に安静第一は間違い。むしろ回復を妨げる。』

http://1.usa.gov/mOolz9

急性腰痛とはいわゆるぎっくり腰の事です。

当院でも急性腰痛の場合でも安静指導はしておりません。

かなり強い痛みであっても痛みに負けずに動ける範囲で動く方が回復は早いですよ。

認知行動療法で回復力UP⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『慢性の非特異的腰痛に対する心理社会的介入の有効性に関する体系的レビューによると、従来の標準的な治療よりも、積極的なリハビリテーション(認知行動療法に基づく運動療法)の方が活動制限と疼痛の改善に効果的であることが判明。』

http://1.usa.gov/In9glE

従来の標準的な治療とは、病院や治療院で治療してもらうだけの事

積極的なリハビリテーションとは自分でも認識して行動する事です。

当院でも摂りいれていますが、認知行動療法を行う方が回復力は早いですね~

1 236 237 238 239 240 241 242 263