国際腰椎学会でボルボ賞を受賞した論文によると⁉

本日の腰痛新常識
『男性の一卵性双生児115組を対象にMRIで椎間板変性を促進させる危険因子を調査した結果、椎間板変性は仕事やレジャーによる身体的負担、車の運転、喫煙習慣といった物理的因子より、遺伝的因子の影響を強く受けていることが判明。』http://1.usa.gov/kWg7Iw

 

国際腰椎学会でボルボ賞を受賞した有名な論文です。

椎体板変性は物理的要因よりも遺伝的要因の方が影響するという事です。

なので、ヘルニアなどは重たい荷物を持ったから、

車の運転がと言う様な原因ではないという事ですので安心してください

腰痛の原因は他にあります。

 

 

 

昨日、お昼過ぎに院の前の家の方がお子さんを連れて来られました。

「急に大泣きしてから腕を動かさないんです」との事。1歳7カ月の女の子でした。

以前にも痛がって整形外科で色々とさわられた経験がある様で、

私の顔を見るなり泣き出してしまいました。(顔?)

なのでそのままお母さんに抱っこしてもらいながら、

確認してみるとやはり「肘内障」でした。

整復すると「クリッ」と整復された感触が指にあり、

「大丈夫ですよ」とお伝えすると「えっこんなに簡単に?」と驚かれていました。

簡単に見えることは良い事なのだろうかと疑問も感じましたが、

腕も動かすことが出来ているのでホッとしました。

その後、もう一度来られて「まだ泣いてるんですが大丈夫でしょうか?」

との事でしたので、もう一度確認してみるとかすかに「クリッ」と整復音が・・・

かなり小さなお子さんなので、橈骨が小さい為抜けやすい様です。

何度も「肘内障」の整復は行っていますが、

壊れそうな小さな腕を触るのは毎回緊張します。

なかなか脱臼などの大きなけがで来院する方は少ないですが

せめて「肘内障」くらいは1度で決めたいです。

「肘内障」の原因は様々ですが、急に腕を引っ張ったりご両親の真ん中で

腕を持ってブランコの様にしたりするとおこりやすいですのでご注意くださいませ。

いつの間にか骨折と腰痛の関係⁉

本日の腰痛新常識
『有痛性の骨粗鬆症椎体骨折患者を対象としたRCT(ランダム化比較試験)によると、骨セメントを注入する経皮的椎体形成術群(38例)と模擬手術群(40例)の術後成績に差は認められず、両群とも急速に痛みが軽減した。椎体形成術はプラシーボに勝てず。』
http://1.usa.gov/jPz9Pb

 

TVでおなじみいつの間にか骨折で有名な椎体圧迫骨折ですが、

その治療法で骨セメントを注入する手術と偽手術の結果が

同じ様に軽減したという結果です。

そもそも圧迫骨折と腰痛の関係はありませんので安心してください。

 

 

先日来られた40代の男性の患者さん。
昨日が2回目の施術日でした。

前回首の痛みがなかなか取れず、

また腰も痛くなるという事で来院されたので、

カラダのねじれを調整する様に骨格を整える整体を行いました。

1週間後の昨日来れれるなり「だんだんと痛みがひいてきました」と

驚かれていました。骨格を整えると重心バランスが整いますので、

その時に大きな変化が無くてもだんだんと変化を感じることが出来ます。

人間のカラダって不思議ですね。

骨盤の歪みと腰痛の関係⁉

本日の腰痛新常識
『腰痛患者144名と健常者138名を対象に骨盤の歪みを厳密に測定して腰痛との関連を調べた結果、
どのような臨床的意義においても骨盤の非対称性と腰痛は関連していないことが判明。
骨盤の歪みが腰痛の原因というのは迷信に過ぎない。』
http://t.co/iEvQzim

 

当院でも骨盤矯正(調整)を取り入れていますが、

骨盤矯正(調整)だけで良くなることはありません。

又骨盤を整えることでダイエットできるという事も科学的に根拠はありません。

周りに流されない様にしてくださいネ。

 

 

 

先日約1年ぶりに来られた30代の男性の患者さん。
以前来られていた腰の痛みは全くなくなり、

セルフケアをしているだけでかなり調子が良かったそうです。

しかし、3ヶ月ほど前から肘を痛めて自分でストレッチなどを行い

何とかやり過ごしていたそうですが、なかなか改善したいのでご連絡をくださいました。

この方、お仕事でかなりカラダを使うので肘を痛めると仕事にもならないとの事。

検査してみると、肘の問題よりのカラダのねじれが気になり、

全身の骨格のバランスをまず整えました。すると肘や膝の痛みも無くなり、

「曲げてもいたくないです」と喜んでくださいました。

カラダのねじれは腰に痛みを感じさせるだけでなく思わないところに

痛みを感じることがあります。

当院では痛みがひどくなる前にメンテナンスをお勧めしています。

治療を専門にしている院を選びましょう⁉

本日の腰痛新常識
『18~40歳までの急性腰痛患者を対象に4週間追跡したRCT(ランダム化比較試験)によると、モビリゼーション群とマニピュレーション群の改善率は4週間後には差がなくなるものの、マニピュレーション群は最初の1週間で急速に改善することが判明。』http://t.co/xSdw3w4

脊椎マニュピレーションとはいわゆる整体やカイロの事です。
しかし整体やカイロと行っても何でもいいわけではなく、

治療に専念している院を選びましょう。
目安としては、スタッフが多くない、治療以外のメニューが無い、

未来を創造してくれる様なところなどがいいのではないでしょうか。

 

 

 

先日寝違えて来られた40代の女性の患者さん。
昨日2回目の施術でした。

初診時歩いても響く、首を動かせないような状態で、

胸鎖乳突筋が盛り上がってガチガチになっていました。

ちょっと触るだけでもうめき声を上げるくらいの状態でしたが、

手首の関節を調整して超音波、キネシオテーピングをしたところ

次の日には痛みは無くなり「普通に首を動かすことができる様になった♪」そうです。

まだ少し不安はあるそうですが、早く痛みが取れてよかったです。

これで、週末に大好きな趣味を休まなくて済みそうですね(^^)

治療を専門にしている院を選びましょう⁉

本日の腰痛新常識
『18~40歳までの急性腰痛患者を対象に4週間追跡したRCT(ランダム化比較試験)によると、モビリゼーション群とマニピュレーション群の改善率は4週間後には差がなくなるものの、マニピュレーション群は最初の1週間で急速に改善することが判明。』http://t.co/xSdw3w4

脊椎マニュピレーションとはいわゆる整体やカイロの事です。
しかし整体やカイロと行っても何でもいいわけではなく、

治療に専念している院を選びましょう。
目安としては、スタッフが多くない、治療以外のメニューが無い、

未来を創造してくれる様なところなどがいいのではないでしょうか。

 

 

 

先日寝違えて来られた40代の女性の患者さん。
昨日2回目の施術でした。

初診時歩いても響く、首を動かせないような状態で、

胸鎖乳突筋が盛り上がってガチガチになっていました。

ちょっと触るだけでもうめき声を上げるくらいの状態でしたが、

手首の関節を調整して超音波、キネシオテーピングをしたところ

次の日には痛みは無くなり「普通に首を動かすことができる様になった♪」そうです。

まだ少し不安はあるそうですが、早く痛みが取れてよかったです。

これで、週末に大好きな趣味を休まなくて済みそうですね(^^

内臓を温める超短波入りました!!ガン予防にも!!

posted in: おしらせ | 0

超短波治療とは?

超短波とは、1秒間に2700万回もプラスとマイナスの極性が入れ替わる電波を利用した電療なのですが

簡単に言うとカラダの奥7㎝まで届く内臓を温める温熱治療機です。

表記にある様にがん予防にも本当に効果があるのです!

冷え性・便秘・肩こり・アトピー性皮膚炎・リウマチ性関節炎・変形性関節症・背筋強直症・・・

などあげればきりがないくらい適応症はあります。

当院の手技と合わせることで、根本改善を目指します。

老化による脊椎の変形が腰痛の原因ではない⁉

本日の腰痛新常識
『60歳の一般住民666名を対象に胸椎と腰椎のX線写真を分析した結果、腰痛経験者の58.7%に、

未経験者の57.5%に変形性脊椎症が確認されたが、両群間の検出率に差はなかった。

老化よる脊椎の変形は腰痛の原因ではない。』
http://1.usa.gov/kLY3o9

腰痛とレントゲン上の異常は全く関係がありませんので、安心してください。

昨日も書きましたがレントゲン上の異常は年齢を重ねることによる

しわやシミみたいなものです。

 

 

 

 

40代の男性の患者さん。
数か月前から腰の痛みと下肢の痺れにお困りでした。
近所の整形外科に通っていたそうなのですが、クスリを処方されるだけで、

何の治療もしてくれないと先月末に当院に来られました。

来院当初椅子に座っているとだんだん腰が痛くなる状態で、

しゃがむのもつらくどれだけ忙しくても現場作業が出来ない程でしたが、

今まで3回の施術を行いましたが、今では現場にも出られるようになり、

「ほとんど痛みなく過ごせています」と嬉しいお言葉をいただきました。

慢性腰痛で薬を飲み続けることでは痛みは無くなりません。

原因をしっかりと見付けて対処することで回復は早まりますよ。

福利厚生費で社員さんのケアをお考えの企業様

posted in: 企業様 | 0

元々私は社会福祉法人で勤務しサラリーマンをしていたのですが、当時「腰痛」に悩んでおり様々な治療を受けていました。

障がい者のケアをして腰が痛いのに会社の保証は全くない状態で、いつまでも痛い為「鎮痛剤」と「腰痛ベルト」

が欠かせませんでした。

そんな私が、今では腰痛もなく「鎮痛剤」や「腰痛ベルト」が無くても生活できる様になったのは、

3年間学校で学んだ「解剖学」をはじめとする座学と開業するまでに勤務していた鍼灸整骨院と開業してから

のべ3万人のカラダのデータが基本です。

☆長時間デスクワークで腰が痛くて仕事がはかどらない

☆介護の仕事で腰に不安を抱えながら仕事をしている

☆原因もわからず我慢している痛み

☆外回りの方との温度差でカラダが冷え切っている女性職員

☆痛みや肩こりがひどくなかなか仕事に集中できずはかどらない

この様なお悩みで当院を受診されている方が多いのですが、多くは仕事中の姿勢が原因であります。

もしあなたの会社の社員さんが、

☆痛みも無くなり

☆集中して業務に励むことが出来

☆代表に感謝し

☆笑顔で仕事に取組み

☆業績が伸び

☆残業代が減る

としたら代表はどのように思うでしょうか?

当院ではのべ3万人の治療データをもとにお一人お一人のカラダの痛みの原因にアプローチするオーダーメイド整体

を取りいれております。

私は一人で施術をさせて頂いております関係上、一度に何社も対応は出来ません。

社員さんの健康の事をお考えの方の代表者様、担当者様は今すぐにお電話でお問合せください。

問い合わせ電話番号    0725-53-2800
問い合わせメールアドレス syomonraifuku0319@gmail.com

院長一人で施術しています。

posted in: 院長の想い | 0

あなたのカラダの症状・状態・バランスを把握するために、私が一人で施術させて頂きます。

刺激の量・普段の姿勢・これから気を付けて頂く事などをあなたのカラダを通してお伝えする為です。

「今とりあえず気持ち良くしてほしい」「長時間マッサージして・・・」と言うようなその場しのぎや、慰安的行為は行っておりません。

一人ひとりのカラダは全く同じではありませんから、症状が同じであっても歪んでいる部位は違います。それは施術時の私の手を通してわかるものです。

だからマニュアルを作ることが出来ないのです。その様な理由で私一人が施術させて頂いております。

「今の痛みを取り除き、将来痛みで苦しまないカラダ、趣味などを楽しめるカラダを作る」のを当院のミッションとさせていただいていますので、

「治らなくてもいいから今の痛みを取ってほしい」「首(腰)だけ施術して」と言うような対症療法はしておりませんので、その点をご

理解頂いてから「根本から改善したい」「将来痛みが出にくいカラダを作りたい」と本気で考えておられる方は是非当院へお越しください。

院長の想い。

posted in: 院長の想い | 0

笑福整骨院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

はじめまして 笑福整骨院の院長村西謙一です。

私は、小学生高学年の頃急に身長が伸び周りの友達と頭一つ大きいのがなぜか恥ずかしく思い、

背中を丸める癖がついてしまいました。

その為、肩こりや偏頭痛に悩まされるようになり、またサッカーをしていたのですが、

膝の痛みや腰の痛みに悩まされていました。

母が看護師だったので家に鎮痛剤があり、中学生の頃から薬が手放せなくなりました。

整形外科に通いリハビリをしたり整骨院に通ったりもしました。

が良くなってはまた痛くなる繰り返しでした。

スポーツクラブで働くようになって筋トレなどもしていましたが、症状はよくなるどころか悪くなる一方で、

転職して障がい者施設で重度の障害を持った方の介護をしている時は

腰痛ベルトと鎮痛剤は手放せず、我慢するしかないと思っていました。

そのころ、障がいを持っている方の手帳を見て同じ病名なのに、

障がいの出る部位に違いがある事がすごく気になり

人間のカラダにものすごく興味を持ち一念発起して「柔道整復師」の資格を取るために学校へ通うことにしました。

30歳を過ぎて、机に向かうのはかなりしんどかったです。(笑)

資格を取ってからも整骨院で働きながら、「なぜ症状が同じなのに硬くなる筋肉が違うのか?」

不思議に思っていました。

結局今も障害を持った方の症状の違いは分からないのですが、

肩こりや腰痛の症状や期間が違うのは今まで患者様のカラダを診てきて原因がわかりました。

私自身あきらめていた肩こり、偏頭痛、腰痛は働かせて頂いていた整骨院で今の私の原点である

「骨盤矯正・背骨矯正」でみるみる改善しカラダが軽くなっていったのです。

こうして私は気が付けば薬の事を忘れている日々、私がこんな風に治るのなら多くの患者さんにも味わってもらいたい!

痛みを気にせず毎日を楽しんでいただきたい!と強く想う様になり

平成25年4月に箕形町で小さな整骨院を開業させて頂きました。

1 87 88 89 90 91 92 93 128