継続こそものの上手なれ

皆さんこんにちは(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
%e3%83%87%e3%82%a4%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9
昨日の水曜日も、デイサービスに行ってきました。
お一人は入院し、体調を崩してお休みされている方も何人かいる中、来られている方は
本当に元氣で、腰や膝が痛いといいながらもしっかりとメニューをこなしていました。
秋になり、食欲が落ちたり「寝ても寝ても眠たい」といいながらもしっかりと汗をかいていました。
私も、負けておれないと一緒になって汗をかかせて頂きました(笑)
f7b979f0e354992886bd88c5c431c9ca
メディスンボール
昨日も2kgのメディスンボールで同じメニューをこなしましたが、
たかが2kgと思っているのですが、されど2kgですね。
続けているうちに、一人だけ運動しているような汗をかいていました

またまた困った問い合わせがありました

皆さんこんにちは(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
昨日お電話で問い合わせがあったのですが、
「肩こりが酷くて頭痛があるのですが、保険で診てもらえますか?」という内容。
整骨院で健康保険を使えるのは、急性・亜急性の外傷のみです。
これは、柔道整復師法で定められており、平成9年に厚生労働省が出した通達により骨折・脱臼の応急処置
捻挫・打撲・挫傷にしか保険適用は認められておりません。
肩こりというのは、症状名でありケガではないので健康保険は適用されません。
ということをもっと簡潔にお伝えしましたが、「他の整骨院では保険が使えるのに」との反撃。
「他の院がどういった理由で保険適用にしているのかはわかりませんが、肩こりでは保険を
請求する時に嘘をつかなくてはなりませんので、そういったことは出来ません」と言いました。
すると、「あんたのとこはぼったくりか、保険料を払ってるんやからそれくらい保険使っても
良いやろ!」と声が荒くなってきました(笑)
結構こういう方がまだまだ多いので、今までも何度かブログに書かせて頂きましたが、
再度書かせて頂きます。
整骨院では、慢性の疾患は自費治療になります。これは法律により決められたことですので
当院では、皆さんに理解して頂き来院して頂いております。
勿論、自費を頂きますので保険の治療とは全く違います。
保険で出来ない治療を行いますので、本来保険適用の症状でも自費治療を受けて頂くと
今までにない効果を得て頂く事が出来ます。
どの様な症状であれ、運動器の疾患に対してはしっかりと治って痛みのない生活をする為の
お手伝いをさせて頂いておりますので、その点をご理解いただき当院に来院して頂きますよう
重ねてお願いいたします。
先ほど例に出した患者さんは具体的に何件かの整骨院の名前を出されましたが、ここには書きません。
整骨院業界も、患者さんの為に自浄する必要があると思います。
そのお電話の後に「副鼻腔炎になったのですが診てもらえますか?」という問い合わせ。
「保険は無理ですよね」とその方から言われました。
「クスリや手術が嫌なんです」との事。
その方は、昨年来られていた患者さんでしたが、当時原因が分からなかったのですが、胃のムカツキ、悪心により
体重が激減、3ヶ月で-7kg痩せて病院で薬を処方され、飲んでいたが一向に良くならず
原因もわからない頃に当院に来院。
2ヶ月で体重は少しですが、施術してムカツキが無くなり食欲が出てしっかり食べられるようになった方でした。
体重を減らしたい方は多いですが、体重を増やしたいという方は少ないですが、食欲が戻れば体重は増えますよ~。
こういった保険では施術できない症状でも、自費で施術を受けて頂ければ改善する事も多いです。
何でも保険でその場限りの対症療法ではなく、根本改善を考えてみてはいかかでしょうか。

私は神様でも何でもありません

皆さんこんにちは(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
先日来られたネイリストさん、以前からずっと首残りが酷くて毎日が憂鬱だったようです。
整骨院に行っても鍼灸院に行ってもその場限りで、ほとんど効果が無かったようです。
先月のシルバーウィークにあまりにもしんどくて、当院に来られました。
その時に全く痛みがなくなり喜んでくれていたのですが、その後、1週間仕事が忙しくなりそうで
不安になって症状が無くても当院に来られました。
で、昨日が3回目の施術、先週が忙しかったにも関わらず全く首の痛みがなかった為、
仕事がはかどって、お客さんにも迷惑を掛けずに済んだと大喜びでした。
2週間も全く症状(首の痛み)がないことが初めてだったようです。
「先生が神様に見える~」と言っていただきましたが、私は神でもなんでもないです。
たまたま、この患者さんの症状が私の施術にピッタリ合った、原因となっていた事を解消できたから
なのです。今まで、教えて頂いた施術方法、解剖学、生理学、運動学すべてが今の施術の基に
なっているだけなのです。勿論これでおしまいではありません。毎日が勉強でありもっともっと
患者さんに喜んでいただきたいと思えた1日でした。
この方の様に1回の施術で原因が特定でき、症状を解消することも出来ますが
多くの方は、2回~3回くらいで症状の変化に氣が付いていただくことが出来ます。
どんな仕事でも、家事でも、趣味でも不安を感じ乍ら行っていると楽しくないですよね。
私は、なんでも楽しんで取り組んで頂けたらと考えます。
不安を安心に変え、患者さんが笑顔で健康に生活で知る事が私のミッションだと考えます。

患者さんに「他とは違う」といわれて改めて思う事

皆さんこんにちは(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
最近、他の整骨院に通っていたけど思うように治らないということで、
当院に来られる患者さんがいます。
他の整骨院がどのような施術をしているのかはわかりませんが、
患者さんの声としては「機械が多くて回されている感じが嫌」とか
「全く説明が無い」「治るまでの時間がわからない」などと言われています。
私にとってはものすごく有り難い話しで、すべてが勉強だと考えます。
まず、当院にはほとんど機械がありません。
勿論、超短波、超音波、干渉波はありますが、超短波以外は私がついています。
やはり”手当て”は手を当てることから始まると考えています。
治るまでの時間葉、個人差があるので一概には言えませんが、
過去に診させていただいた患者さんの症状と比較してお伝えしています。
なぜこのような説明をするかというと、最近「ここは他とは違う」と
言っていただくことが増えました。
私1人出施術させて頂いているので、周りの大きな整骨院と同じことは出来ません。
電気を腰と肩にあてて、説明もなく流れ作業の様な事は出来ませんし、したくもありません。
個人個人の症状、状態、痛みの程度に合わせて施術方法を変え
最短で良くなっていただくことを目指します。
なので、お電話で「そちらはどんな治療をしてくれるの」とか「何分もんでくれるの」
と聞かれても申し訳ないのですがお答えすることが出来ません。
勿論、骨盤矯正や美容整体、全身血流改善、AKA療法、インソール療法など
名前のついたものはありますが、あくまで過去に教えて頂いたことの名前であり
私の施術はこれらがミックスされています。
なので、マニュアル通りに出来ないのが「他の整骨院とは違う」と思われている点なのかもしれません。
当院に来られた患者さんが笑顔で健康な生活を送るためにこれからも
精進したいいう思いが、「他とは違う」といわれた時に改めて思うことです。

酷い肩こりだからといって○○はやめてくださいネ

皆さんこんにちは(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
先日、「どこの整骨院に行ってもマッサージしてもらうだけやから」という結構キツイ肩こりの
40代女性の患者さんが、来院しました。
ご自分でも、こったら湿布を貼って、ひどい時には柱の角でグリグリしているそうです。
で、どんどんひどくなって頭痛も出てきたので、慌てて当院に来られました。
肩がこる場合、マッサージをしたり、シップを貼ったり、ましてや柱の角でグリグリなどは
余計に症状が悪化する恐れがありますので、できるだけやめて頂きたいです。
血流を良くして、カラダを温めることが大切です。
整体などでカラダのバランスを整え、肩がこる原因は何なのかを追究し変えていかない限りは
結局同じような肩こりが繰り返されるだけですので、当院ではただ単に整体をするだけでなく
普段どのようなことに氣を付けなければいけないかを理解して頂きながら、
根本から症状が改善するための治療をさせて頂きます。
この方の場合、幸い1回で肩が軽くなり、頭痛も半減してかえって頂けました。
まとめ
肩こりが酷いからといって
○マッサージをしない
○湿布を貼らない
○柱の角でグリグリしない
○薬を飲んで一時的に症状を止めない
事が大切です。

急な痛みが出る前にカラダはサインを出しています

皆さんこんにちは(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
昨日来られた新患さん。
倉庫でお仕事をされていて、しかも冷凍冷蔵庫めちゃくちゃ寒いそうです。
昨日、荷物を持った際に腰を捻ったそうですが、8月から今のお仕事に転職
されてずっと違和感があり、9月にはなんとなく腰が重い、だるい朝起きた際に
カラダが思いなぁと感じていたそうです。
湿布をして様子を見ていたそうですが、一向に良くならず差先週から少し痛みが
ではじめ、昨日グキッとなったそうです。
お仕事柄、カラダが冷えるのでお風呂にもつかり、できるだけ自炊して温かいもの
を食べるようにしているようですが、今年の夏はとても暑く、倉庫から出ると
暑さで冷たいものを食べたり飲んだりすることが多かったようです。
寒暖の差が大きくなると自律神経が乱れます。
こういったことからも腰痛になることが多いです。
この方の場合は、8月か遅くとも9月の半ばに施術していれば急な痛みは
出なかったと思います。
皆さんも、カラダからのサインを見逃さず、湿布や薬でその場しのぎの事は
やめておいた方が良いです。
まずは痛みが出ない様にすることが大切ですが、痛みが出てしまったら
1日も早く痛みを取り除き、今後痛みが出ない様にすることが治療の
流れになります。
違和感やカラダがなんとなくおかしいと思ったら早めに治療することをお勧めします。
その際、牽引や安静にすることを勧める整形外科や整骨院は不勉強ですので
しっかりと調べて信頼のおける整骨院や鍼灸院に行くことをお勧めします。
『頚部痛と腰痛患者256例を対象に、医師の標準的な治療群、脊椎マニピュレーション群、理学療法群、シャムトリートメント群に割り付けたRCT(ランダム化比較試験)によると、最も成績が悪かったのは医師の標準的な治療群とシャムトリートメント群だった。』
http://1.usa.gov/kfFvV6
医師の標準的な治療とは牽引と低周波治療です。脊椎マニュピレーションとは
いわゆる整体治療です。

デイサービスで私も楽しんでいます(笑)

皆さんこんにちは(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
%e3%83%87%e3%82%a4%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9
昨日も行ってきました、デイサービス。
久しぶりの方は、張り切っていました。
中には、先日階段で転倒し打撲と捻挫があるにも関わらずがんばって出来ることを行っている方もおられます。
来週入院し、首の手術を行う方も体力が落ちるからと昨日まで頑張っておられました。
家で一人でいてるとすぐに座ってTV見てお菓子を食べてしまうという方も
「週に1~2回はここへ来るとみんなが頑張っているから、体動かせる」と言っている方もいます。
何でもそうですよね、一人で頑張ろうとしてもなかなか頑張れません。
サポートする人間、共通の目的を持つ仲間がいるからこそ続けられることの方が多いと思います。
これを読んでいる方で、ダイエット、運動何でもいいですが一人で頑張らないでくださいね。
一緒に楽しめる仲間を見つけて一緒に頑張ってくださいネ。
昨日は、最後に少し時間があったので、皆さん間違え探しやパズルで楽しんでいました。
私もやってみたのですが、これが結構難しい・・・
2015-09-30-16-33-21
最後には何とか出来ましたが、頭のいい運動になりました(笑)

膝の痛みの本当の原因は○○だった?

皆さんこんにちは(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
先日来られた患者さん。
膝の痛みでお悩みでした。整形外科に行っても”ヒアルロン酸”の注射とシップ、痛み止めだけで
全く変化がなく、当院に来院しました。
確かに膝の変形も少し見られましたが、それよりもお尻の筋肉が硬くなっていました。
お尻の筋肉が硬くなると、ハムストリングスと言って太ももの裏の筋肉も硬くなります。
そうなると膝の変形がある方は特に膝への痛みが強くなるケースがあります。
この場合、膝に”ヒアルロン酸”の注射をしても、シップを貼っても良くなることはありません。
原因である”お尻の筋肉”と”ハムストリングス”を緩めないと効果は無いのです。
この方の場合、座っている時に背中が丸くなりお尻の筋肉で座っているいわゆる”猫背姿勢”が
膝の痛みの原因でした。
あなたは階段を降りる時痛みが出たり又は不安を感じることは無いですか?
痛みが出ている部位が本当の痛みの原因でないことは多くあります。
しっかりとした見極めが大切になってきます。
あなたはいつまで、薬やシップに頼ってその場の痛みを忘れますか?
根本から改善するためには、整体治療や鍼灸治療が必要になってきます。
是非、信頼のおける整骨院や鍼灸院にご相談して下さいませ。

折角の休みの日に急な痛みが出ない様にする為には

皆さんこんにちは(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
昨日一昨日は本当にバタバタした日でした。
元々半日の診療時間ですが、”寝違え””ぎっくり腰”の急患が空いてる時間い入るので、時間操作が
大変でした。休みの日に開院していると色々な急患が来られます。
休みの日に多いのは、”ぎっくり腰””寝違い””頭痛””捻挫”などですね。
急な痛みが出ない様に、日頃からケアをする事が大切ですね。
車でも、急に壊れない様に点検をしますよね。
人間のカラダは車以上に精密に出来ていますので、壊れやすいです。
まずは、今出ている症状を取り除く事が先決ですが、
当院では、急な痛みで来られた方も慢性症状で来られた方も、最終的には1ヶ月に1回程度のメンテナンスを
オススメしております。
人のカラダはそれぞれ違いますから、一概に同じ様に間隔はあけていけないですが、
基本的には1週間、2週間、3週間・・・というように少しずつ治療間隔をあけて行くことで
患者さんの自己免疫力を高めて頂く様にしています。
そうすることによって、最終的に痛みの出ないカラダを作ることが可能です。
痛みがなくなって来なくなる方もいますが、そういう方はまた痛みが出て治療のやり直しになりますので、
結局時間も、お金もかかってしまいます。
特に今の時期は、日中が暑くて朝晩が涼しい(寒い)気候ですので、体調の急変が多い時期ですので、
急な痛みが出ない様に、普段氣を付けて頂きたいことは、暴飲暴食、睡眠不足、ストレス、過度の運動、
などですが、個人差がありますので、違和感、だるさなどのカラダから出ているサインを見逃さない様に
してください。

漠然とした不安でお悩みの40代の女性の場合

皆さんこんにちは(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
昨日来られた新患さん。
痛みはそんなにひどくないようでしたが、以前から時々股関節が痛くなることがあり、その後膝、腰と順番に
痛みが出ては消えることの繰り返しだったようです。
年齢的にこの先、”歩けなくなるのではないか”と不安になり来院されました。
今までは、痛くなったら整形外科に行きシップと薬で押さえてきたようですが、これでは治らないと色々探した
ようです。
お話を聴いているうちに、今までの不安が込み上げてきたようで、涙を流されていました。
40代の女性は、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れなどがあり、何かにつけ不安を感じる方が多いようです。
実際、今月に入ってこられている新患さんは40代の女性ばかりです。
家庭の事、子どもの事、将来の事、カラダの事等々様々な悩みが漠然とあるようです。
そんな時に、漢方薬でも、新薬でも、シップでも治ることは無いですよね。
最近、病院に行って治らなかった方が「病院の先生はこんなに話を聞いてくれない」と言っていました。
カラダの痛みは、その痛みが出ている部位が原因でおこっているだけではありません。
生活環境、日常動作、クセ、睡眠、食事など様々な要因によるものです。
なので、しっかりとお話をお聴きし原因を探らなければいけないと考えています。
昨日来られた患者さんは、先月から仕事に行き出したそうなのですが、結婚して20年ぶりに働き出した
不安、いつも同じところに痛みが出る不安、周りからカラダ歪んでるよといわれる不安、など色々な不安を
お持ちでした。しかし、施術が終わり帰る時には笑顔で帰って頂く事が出来ました。
これからも、来られた患者さんが少しでも笑顔になる様に。日々精進していきたいと考えます。

1 287 288 289 290 291 292