最も成績が悪かった治療群とは⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『頚部痛と腰痛患者256例を対象に、医師の標準的な治療群、脊椎マニピュレーション群、理学療法群、シャムトリートメント群に割り付けたRCT(ランダム化比較試験)によると、最も成績が悪かったのは医師の標準的な治療群とシャムトリートメント群だった。』

http://1.usa.gov/kfFvV6
時代遅れの根拠のない治療法はプラシーボ効果と同等だという試験結果です。

標準的な治療群とは、レントゲン・牽引・保険でのリハビリ・湿布・低周波・痛み止めなどを含みます

腰痛=安静第一は間違い⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『急性腰痛患者186例を対象としたRCT(ランダム化比較試験)によると、安静臥床群、ストレッチ群、日常生活群のうち、最も早く回復したのは日常生活群で、
最も回復が遅かったのは安静臥床群だった。腰痛に安静第一は間違い。むしろ回復を妨げる。』

http://1.usa.gov/mOolz9

急性腰痛とはいわゆるぎっくり腰の事です。

当院でも急性腰痛の場合でも安静指導はしておりません。

かなり強い痛みであっても痛みに負けずに動ける範囲で動く方が回復は早いですよ。

認知行動療法で回復力UP⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『慢性の非特異的腰痛に対する心理社会的介入の有効性に関する体系的レビューによると、従来の標準的な治療よりも、積極的なリハビリテーション(認知行動療法に基づく運動療法)の方が活動制限と疼痛の改善に効果的であることが判明。』

http://1.usa.gov/In9glE

従来の標準的な治療とは、病院や治療院で治療してもらうだけの事

積極的なリハビリテーションとは自分でも認識して行動する事です。

当院でも摂りいれていますが、認知行動療法を行う方が回復力は早いですね~

世界から孤立する日本⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『神経根症状とは、
「腰痛よりも片側下肢痛が重篤」
「足またはつま先へ放散する痛み・しびれ・感覚異常」
「SLR(下肢伸展挙上)テストで下肢痛が再現」
「局所における神経徴候」
で、発症後4週間以内は専門医へ紹介する必要がない。』

http://amzn.to/Hk8veA

これも昨日に引き続き世界の腰痛診療ガイドラインで推奨されていることです

6週間以内の50%の患者が回復するグリーンライト(自己限定性疾患)です。

世界の腰痛診療ガイドラインでは画像診断は推奨されていません。

なぜ日本だけが画像を見乍ら悪くもない食いを指さして「ここが悪い」というのでしょうか?

皆さんお考えください。

万国共通です⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『非特異的腰痛とは、
「発症年齢が20~55歳」
「腰仙部・臀部・大腿部の痛み」
「メカニカルペイン(動作によって痛みの程度が変化する)」
「患者の状態は良好」
で、専門医へ紹介する必要はない。』

http://amzn.to/Hk8veA

万国共通のゴーサインですので、グリーンライトの場合画像検査は必要ありません。

整形外科⇒画像検査⇒湿布・痛み止めのルーティーンは止めましょう!

慢性の腰痛改善にはこれ⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『腰痛のウォーキングに関する4件の研究を分析した結果、
最高ランクの研究では効果が認められなかったものの、低~中ランクの3件の研究では効果が確認された。腰痛に対してウォーキングは有効である可能性を示唆。
更なる研究が必要。』http://1.usa.gov/Ho9N7w

慢性の腰痛になっている方は、適度にカラダを動かしてください。

改善しますよ~。

また、ウォーキングをする場合は、足の裏をすべて使って少し大股で歩くとお尻の筋肉も

刺激され血行が良くなります。

お試しください。

正しい姿勢をしましょうという嘘⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『腰痛患者200名と健常者200名のX線写真を比較した結果、
腰痛患者の30%に脊柱側彎症が、1%に前彎過剰が、22%に前彎減少が見られ、
健常者の45.5%に脊柱側彎症が、2.5%に前彎過剰が、22%に前彎減少が見られた。』

http://1.usa.gov/jb0ly3

腰痛患者と健常者の間に姿勢の違いというものは無いという事です。

腰痛予防の為に「正しい姿勢をしましょう」と「姿勢改善損門院」というものもありますが

騙されてはいけません。

姿勢が腰痛に関係しているというエビデンスは存在しません。

私が習ってきた事が今では根拠がないことが分かりました⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『急性腰痛患者200名、慢性腰痛患者200名、健常者200名を対象にX線撮影で仙骨底角を比較した結果、3群間に差はなかったことから、腰部前彎と腰痛とは一切無関係なので、医師は腰部前彎に関するコメントを控えるべきと警告。』

http://1.usa.gov/jLuOXd

背骨が綺麗なS字カーブを描いている方が良いと言われてきましたが、

根拠のない迷信だという事が分かりました。

私も今まで習ってきたことが間違いだったという事が分かったので、今後は患者さんへの説明

にはS字カーブの事は言わないでおきます。

この事実皆さんはご存知でしたか⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『腰のX線撮影による放射線被曝量は、胸の写真に換算すると150回分に相当し、4方向から撮影した場合、卵巣への被曝量は6年~98年間毎日、胸の写真を撮った被曝量に匹敵する。』

http://1.usa.gov/ify8x6

http://1.usa.gov/kjcHDP

こういった事実を皆さんはご存知でしたか?

医者ももしかしたら知らないかもしれませんが、これが事実です。

特に、女性の方は、卵巣・子宮という器官はとても重要なのは周知の事実です。

今、福島の原発事故で小児の甲状腺がんが話題になっていますが、

病院のレントゲンで内部被ばくするという事実を知った上で腰痛の場合どうすればいいのか

考える時期に来ているのではないでしょうか?

骨盤矯正だけでは治りません⁉

皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読み下さりありがとうございます。

『腰痛患者144名と健常者138名を対象に、骨盤の歪みを厳密に測定して腰痛との関連を調べた研究により、どのような臨床的意義においても、骨盤の非対称性(歪み)と腰痛とは関連していないことが証明されている。』

http://1.usa.gov/kIBHZm

当院でも骨盤矯正を取りいれていますが、骨盤矯正だけで治る事はありません。

既に20年以上前から言われていることなのに、いまだに「骨盤矯正専門院」や

「骨盤矯正ダイエット」などと謳っている治療院があります。

そういう治療院は余程勉強していないか、嘘をついて儲けようとしている治療院です。

これからの時代患者さん自身が正しい知識を身に付け無ければならない時代かもしれませんね~

1 60 61 62 63 64 65 66 87