「息苦しく感じる」方へ自律神経のバランスを整える簡単な方法


~早くて浅い呼吸になっていませんか~

 

 

人間はカラダの修復に必要なものは、栄養(修復するためのタンパク質など)でありお水(血液の元)であり、呼吸(酸素)が適正に必要です。
現代人はストレスや不規則な生活から、日常的に浅くて速い呼吸=「呼吸過多」になっている人が多い上に、一昨年からの新型コロナウィルスの影響でマスクが常態化。
これによってさらに浅くて速い呼吸が原因で体調を崩される方が多くなっています。
 
下のチェックはネットで見つけたものです。普段私も患者さんい同じようなことを言っているので、参考にさせていただきました。
次のチェックのような症状が一つでもあれば、呼吸過多が疑われます。
あまり意識して呼吸をしていない方は気が付いていなかったり、意識してチェックしているので、下の様な項目に当てはまら無い呼吸になってしまう方も多いかも知れません。
 
 
 

「呼吸過多」危険度チェック

 
【症状】
□ 激しい運動もしていないのに、呼吸が苦しいことがある
□ 静かにしていても自分の呼吸音が聞こえる
□ 1分間の呼吸数が25回を超えている
□ あくびが多い
□ 気づくと口で呼吸をしている
□ ため息が多いと指摘されることがある

【姿勢・体動】
□ 口が少し開いていることが多い
□ 呼吸をするときに肩が上下する
□ 呼吸するときにお腹も胸も動かない
□ 呼吸するときにお腹よりも胸の動きのほうが大きい

 
 
『呼吸』とは二酸化炭素をカラダから排出して、酸素をカラダに取り入れる行為なんですが、わざわざ「さぁ~今から息吐いて息吸おう」と意識したことは無いですよね?
もちろん寝ている時も無意識に、呼吸は繰り返しています。(睡眠時無呼吸症候群は除いて)
 
これは『自律神経』が働いている為であり、カラダの無意識化の働き全てを司っています。
例えば心臓。「心臓停めよう」として止まりませんよね。
例えば腸。「今から食べたものを大腸に運ぼう」と考えなくても蠕動運動で消化吸収した後のものを送ってますよね。
 
 
 
『呼吸』とは二酸化炭素をカラダから排出して、酸素をカラダに取り入れる行為なんですが、わざわざ「さぁ~今から息吐いて息吸おう」と意識したことは無いですよね?
もちろん寝ている時も無意識に、呼吸は繰り返しています。(睡眠時無呼吸症候群は除いて)
 
これは『自律神経』が働いている為であり、『自律神経』とは、自分の意志とは関係なく自動的に働く神経のことです。そして、呼吸・循環・消化・生殖・排泄など生命維持に必要な機能を意識しなくても調節してます。カラダの無意識化の働き全てを司っています。
例えば心臓。「心臓停めよう」として止まりませんよね。
例えば腸。「今から食べたものを大腸に運ぼう」と考えなくても蠕動運動で消化吸収した後のものを送ってますよね。
出来たら大変なことになります。
 
その逆に、腕や脚などの筋肉・関節は自分の意志で動かしコントロールすることが出来ます。これは体性神経と言います。
自律神経には交感神経と副交感神経があります。
今回は呼吸についてなので、ここは省きますね。
 
 

呼吸が乱れると起こりうるもの

 
 
多くの生物は『呼吸』によって、酸素を取り込み、不要となった二酸化炭素を排出する(外呼吸)と、カラダの細胞に酸素を届け二酸化炭素を回収?する(内呼吸)があります。生き物である人間は酸素がなければ生きられませんし、カラダを動かすことも出来ません。
また、酸素は脳にとっても必要不可欠ですので、酸素の供給が滞れば脳の活動は低下します。
この事から考えても、呼吸の乱れが続けば、身体的なパフォーマンスが低下し、脳の働きを鈍らせ、カラダをコントロールする中枢としての機能や思考能力を低下させてしまう危険性があるのです。
  

呼吸が早く浅くなる理由

 
 
呼吸が早く浅くなる理由として考えられるものは3つあります。
 
 
 
〇 社会生活において心とカラダが緊張状態が続いている

〇 スマホやパソコン作業やネットサーフィンによる長時間の前かがみ姿勢

〇 マスク生活での不快感、閉塞感、息苦しさから来る無意識の口呼吸

 
 
が挙げられます。
 
全て『自律神経』が関係していると言えます。
 
心とカラダが緊張すると、経験した方もおられると思いますが、手に汗握って、はぁはぁという呼吸になります。スマホやパソコン作業では、仕事だってもプライベートであっても、情報量が多く、脳が処理しきれない状態になりやすいです。マスクは言わずもがなですね。新型コロナウィルスの影響でマスクを付けているのが当たり前になって3年目に突入しました。
最近では、マスクは必要ないという意見もチラホラ散見出来ますが、それでもマスクを外すことに抵抗がある方も多いです。
先日患者さんが「パンツみられてもいいけどマスク外すのは嫌」と言っていたのには驚きました。
 
それくらいマスクが当たり前になったんですね・・・。
 
しかし、浅くて速い呼吸が続くとカラダへの不調も増えてします。
 
頭痛
目眩
耳鳴り
首こり、肩こり
胃腸障害
などなど挙げだすときりが在りません。
 
 
 

解消する方法

 
 
これらを解消するには、『深いゆっくりとした呼吸』しかないことは皆さんお分かりだと思います。
 
その為には・・・
 
 

まずは息を吐ききる

 
  吐く事で肺の中を空っぽにして空気が入るスペースを作ります。
 

吐ききった後にハッハッハッ

 
  吐ききったつもりでもまだ肺の中には空気が入っています。
  その残った空気も完全に履ききる為に、ハッハッハッと声を出してお腹をへこませてください。
  そうすることで肺の中はほぼ空っぽのしぼんだ風船状態になります。
 

勝手に空気が入る

 
  息を吐ききったことで、勝手に空気が肺の中に入ってきます。
 
 
これを3回ほど行ってみてください。
吸う事は考えず、吐く事だけを考えましょう。
 
『呼吸』という漢字を見てください。
 
 
呼:吐く
 
吸:吸う
 
でしょう。感じも先に吐く事を示唆しています。
 
何度も言いますが、先ず吐いてください!
 
 
呼吸をコントロールするという事は『自律神経をコントロールする』ことにつながります。
 
気持ちが落ち込んでいたり、ストレスが多い、人間関係がしんどいなど心身に負担がかかりやすい現代です。
しかも、気温差も大きく、それも心身に影響させる今の時期特に体調に影響が出やすいです。
 
それを少しでも軽くするためにも、『呼吸』の見直しをしてください。
 
それでも改善しない様でしたら、呼吸が楽になる整体のご用意をしています。
ご相談くださいませ。
 
柔道整復師 村西謙一 監修
 

****************************************************

【和泉市 岸和田市 堺市 忠岡町で腰痛・肩こり・坐骨神経痛等でお困りでしたら笑福整骨院にお任せください】

ご予約は予約専用電話0725-53-2800まで今すぐお電話ください。

当院は保険治療のようなお手軽さはありませんが、お一人お一人の痛みの原因を追究し症状に丁寧に向き合い、保険治療ではおこなえない整体の特別な治療をあなたのおカラダに合わせて提供させていただいております。

「どこにいっても良くならない、本気で治したい」「繰り返す痛みを何とかしたい」「出来て当たり前のことが痛みの為にできない(我慢している)」と思われるあなたの為に根本的に症状を改善する「完全予約制」の整骨院です。

 

時間を無駄にしたくない方は今すぐにお問い合わせください。

 

施術について

当院の治療詳しくはこちら→【当院について

【料金(税込)】

初診時8,800円(カウンセリング料含む)  2回目以降6,600円

 

施術動画

https://youtu.be/z–yvndiDMQ

あくまで一例です。

 

先ずは相談したいという方は、LINEにて受付中です。

 

LINE公式アカウントにて友達追加していただくとプレゼントをご用意しています。

ここから無料相談も受付中!

↓ ↓ ↓

https://line.me/R/ti/p/@xat.0000189031.cdm

更に当院の施術を受けやすくなる情報もあります

ぜひ友達追加してチャットで無料相談してくださいね。

 

【受付時間】

月・火・木・金9:00~12:00 16:00~20:00

土・日8:00~13:00

祝日 9:00~12:00 16:00~19:00

〒594-0042 和泉市箕形町3-7-16