腰痛の原因は脳にある

皆さんおはようございます(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
腰痛の原因は”脳”にあると言われて久しいです。
未だに腰に原因が・・・と言っている医療関係者はいないと思いますが、一般には浸透していません。
レッドフラッグ、イエローフラッグ、グリーンフラッグと分類されますが、
イエローフラッグについてはニュージーランドの事故補償公団が七つのカテゴリーに分類していますので、
ご紹介します。
○不適切な態度と信念
1.痛みは腰にとって有害だと信じ込んでいる、あるいは痛みを恐れて
回避行動(動作恐怖と極端な用心深さ)をとり続けている為、ほぼ寝たきり状態にある
2.完全に痛みが消えなければ、日常生活に戻れないと信じ込んでいる
3.痛みは動いたり仕事をしたりすることで強くなると思っていて、元の生活に戻る自信が  ない
4.カラダの状態を誤って解釈し、最悪の事態だと考えて絶望している
5.痛みを消すことは出来ないと信じ込んでいる
6.積極的に社会復帰しようと思わない
○感情の問題
1.動いたり仕事をしたりすることで強くなった、痛みに対する恐怖心がある
2.抑うつ状態(気分が落ち込んでいる)にあり、楽しいと思える事が無い
3.普段より怒りっぽくて、いつもイライラしている
4.不安感が強く、身体感覚が過剰(交感神経の興奮)になっている
5.大きな心理的ストレスを感じている
6.対人恐怖や引きこもりなどの社会的不安障害がある、あるいは社会的活動に興味が無い
7.自分は役立たずで、誰にも必要とされていないと感じている
○診断と治療の問題
1.機能回復を目指す治療は行わず、安静にするようアドバイスされた
2.腰痛について異なる診断や説明を受けて混乱したことがある
3.絶望感と恐怖心を抱かせる(車いす生活や寝たきりを連想させるような)
4.治療への依存を強化し、受け身的な治療を継続させようとする、脚色された説明を受け  た
5.この1年間、腰痛以外の問題で何度か医療機関を受診している
6.治療者に対してカラダを機械の様に扱う事を求めるなど、治療技術への期待感がある
7.これまでの腰痛治療に不満がある
8.仕事を辞める様に忠告を受けた
○不適切な行動
1.いつまでも安静にしたり、必要以上にカラダを休めている
2.日常生活動作を避けている為に、活動レベルが低下している
3.運動を進められても従わないか、あるいは定期的に運動をしないので、
運動量の変動が激しい
4.これまでの活動を避けるようになり、生産的な活動から離れていくような生活に変わっ  てきた
5.0~10までのペインスケール(痛みの尺度)で10を超えるほどの過剰な痛みをうったえる
6.治療者や医療機器に対する依存心が強い
7.腰痛になってからあまり良く眠れない
8.腰痛になってからアルコールやサプリメントなどの摂取量が増えている
9.煙草を吸う
○家族の問題
1.配偶者やパートナーが必要以上に気遣ってくれるものの、かえって痛みに
対する恐怖心をあおったり、あるいは絶望的な気持ちにさせたりする
(大抵は善意からのもの)
2.配偶者が心配して、なんでも代わりにやってくれる
3.無視されたり欲求不満をぶつけれたりして、配偶者からひどい仕打ちを受
けている
4.職場復帰に向けたあらゆる試みに家族の協力が得られない
5.様々な問題について相談できる相手がいない
○仕事の問題
1.農業、漁業、林業、建設業、看護師、トラック運転手、作業員といった重労働の職歴
2.頻繁に転職を繰り返していたり、あるいはストレスの多い仕事、
不満のある仕事、同僚や上司との関係がうまくいかない、やりがいの無い仕事などの職歴
3.仕事は腰を傷つける危険で有害な物だと信じ込んでいる
4.非協力的で不幸な職場環境にある
5.学歴が低く、社会的・経済的地位も低い
6.物を持ち上げる、重いものを取り扱う、座りっぱなし、立ちっぱなし、
車の運転、振動、無理な姿勢や同じ姿勢を強いられる、休みが取れない
柔軟性の無い勤務スケジュールなど、生体力学的影響を強く受ける仕事
7.24時間シフト勤務、あるいは夜間、早朝、週末などの時間帯で働いている
8.職場復帰する際、軽い仕事から始めて、段階的に作業量を増やすことが許されない
9.腰痛になったことを報告するシステムが無い、報告が禁じられている
経営者や上司からの懲罰的反応など、腰痛に対する職場の対応で嫌な思いをしたことがあ  る
10.経営者が関心を持ってくれない
○補償の問題
1.職場復帰に対する経済的動機が乏しい
2.受給者資格審査が難航していて、所得手当てや障がい保障の給付が遅れている
3.別の障がいや痛みの問題で補償請求をしたことがある
4.別の障がいや痛みの問題で長期欠勤(3ヶ月以上)をしたことがある
5.前回の腰痛でも補償請求と長期欠勤をした
6.効果の上がらない治療を受けたことがある(親身になってくれなかった、酷いことをされ  たと感じた)
昔から日本では「病は氣から」という言葉もある通り、氣持ちが大切なんですね。
腰痛が起こったとしても、重大な病変が無い限り必ず元通り動くようになりますので安心してくださいネ。

肩こりを健康保険で診る事は違法ですよ

皆さんおはようございます(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
先日、来られた新患さん30歳代の女性の方です。
当院のホームページをご覧になってこられたのですが、ものすごい肩こりと足のむくみでお悩みだったそうです。
今までは、近くの整骨院に通っていたのですが、なかなか時間が合わず探していた時に当院のHPを見つけた
との事でした。
お話を聴いているうちに、肩こり以外の症状もあり困っているとの事でした。
初めて来られる方は、よくあるのですが話しているうちに思い出したりこれも言っておこうかなぁ思ってもらえたり
します。
施術をして、お会計の時に「保険証いりますよね」と一言。
「今までは保険で肩こりの治療を受けていたのですか?」
「はい」
「当院では、そういった違法行為はしておりません」
「あっそういうのはダメなんですね」
「そうです」
「わかりました」
と納得されて次回の予約を取って帰られました。
昨日も、柔道整復師が逮捕された事案がありましたが、もっと我々の業界が改善しなければならないと
痛感しました。(和泉市の「○○○整骨院」のことですよ~)
当院では、厚生労働省の通達通りに急性のケガ以外の治療は自費とさせていただいております。
その代り、保険の範囲で縛られないお一人お一人のカラダに合わせたオリジナルな治療を受けて頂く事が
可能です。
1週間に2~3回整骨院に通っていて、3ヶ月以上同じ症状でお悩みの方はご連絡ください。

今年最初のデイサービス

皆さんおはようございます(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
%e3%83%87%e3%82%a4%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9
昨日は、今年最初のデイサービスに行ってきました。
今年から新しい利用者も増え、新鮮な感じでスタートしました。
頚椎症でOPEされた方も1ヶ月以上早く戻ってこられました。
2ヶ月間寝たきりで下肢の筋肉が落ちてしまっていたので、もう一度筋力UPいて行こうと張り
切っておられたのでブレーキを掛けるのが大変でした(笑)
朝から少し体調が悪かったので、最悪休もうかと思ったのですが、来られた方々とカラダを動かしているうちに
調子も整ってきました(笑)。逆に元気を頂いた半日でした。

昨日来られた患者さん

皆さんおはようございます(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
肘内障
昨日が初日でしたが、朝からいろいろなお電話をいただきました。
その中でも、「子どもの肘が抜けたみたい」というお電話がありました。
昨年の夏にも、同じ症状があったようでしたので、ご両親も「あっ」と思ったのでしょう。
子どもの肘は、たやすく抜けてしまいます。しかしすぐにもとに戻ります。
言葉をしゃべるようになると、肩がいたいとか、手首を抑えて痛いといったりすることもあります。
だいたい4歳くらいまでは好発すると言われていますが、私が経験した中では8歳の男の子もいました。
この症状は、手をつないでいてこけそうになった際に強く引っ張ったり、鉄棒などにぶら下
がった時に急に起こってしまうことがあります。
腕の前弯部には2本の骨があります。その2本の骨をつなげているバンドの役目をしている
「輪状靭帯」が外れていることがこの「肘内障」の原因と考えられています。
成人の場合、輪状靭帯がかかっている橈骨頭が発達しており、外れる事はほぼ無いのですが、
子どもの場合15歳前後まで軟骨状態です。
成長期で靭帯がかかっている溝が浅いために靭帯が外れることが多いのだと思います。
急につないでいる腕を引っ張ったり、鉄棒などにぶら下げてしまうと外れる事も多くなります
ので、氣を付けてくださいネ。

あけましておめでとうございます

皆さんこんにちは(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
改めまして、新年あけましておめでとうございます。
本日4日より、当笑福整骨院も通常通り診療させて頂きます。
皆さんは、お正月休暇中はいかがお過ごしでしたでしょうか?
休暇も無く、お仕事だった方もおられたのではないでしょうか?
最近は元旦から普通にお店も開いていますし、私が子どもの頃には考えられないくらいの娯楽がありますね。
という私も、元旦は家から金剛連峰からあがる初日の出を見て、
2016-01-01-07-20-01
近くの映画館で、「スターウォーズ」を見てきました。
2016-01-01-12-10-59
あとは実家に行ってお節を食べているかなりのんびりしたお正月でした。
この連休で結構食べたり飲んだりしたので、体重が増えていないか心配でしたが、年末と変わりなく
ホッとした朝でした(笑)
お休みだった方は、結構普段と違う生活リズムになっていた方も多いと思いますので、
今日から、リズムを取り戻してくださいネ。

今年最後のブログ

皆さんおはようございます(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
今日からお休みで、朝早くから大掃除やお餅つきをしている方も多いのではないかと思います
無理して急にカラダを傷めない様に氣を付けてくださいネ。
例年最終日には、ぎっくり腰で来院する方が多いですので・・・
今年の笑福整骨院の受付は14:00までとなっております。
94歳でT字杖からウォーキングポールに変えて20分かけて毎週歩いて来れる様になった女性を
はじめ様々な患者さんが来院されました。
寝違え、頭痛、歯痛、寝違え、肩こり、五十肩、ゴルフ肩、ぎっくり背中、腰痛、ぎっくり
腰、前十時靭帯損傷、冷え症、便秘、生理痛、月経不順、更年期障害、膝痛、浮腫み、捻挫、
脱臼・・・いま思いつくだけでもこれだけ思い出せます。
中でも、私にとって初めての経験となった副鼻腔炎の患者さんがいました。
基本的には、カラダの炎症ですので、整体で血流を良くして、カラダを温める事で改善するのですが、
鍼灸師でもない私が、鍼を使えるわけでもなく幸いツボは知っていたので、施術は出来ました。
帰ってから今までにないくらいドロッとした膿が出てきたと喜んでいたことは私にとっても嬉しかったです。
患者さんから頂く「ありがとう」という言葉を聞くと少々疲れていても疲れが感じられなくなるくらい嬉しいですね。
今年は今日で診療は終わりですが、来年4日からまた当院に来られた患者さんが笑顔で健康に
なるよう精一杯お手伝いさせて頂きます。
皆様にとって来年が光り輝く良い年になりますように祈念いたします。
ありがとうございました。

安静にしないでください

皆さんおはようございます(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
先日来られた新患さん。
52歳男性。以前から肩に違和感があり、
整形外科を受診したところ「特に骨には異常が無いので様子を見てください」と言われて様子を見ていたが
一向に良くならず、近所の整骨院に行ったところ「五十肩ですので安静にしていてください」と言われ
安静にして、整形でもらった湿布を貼って痛みを我慢していたそうです。
約3ヶ月経っても一向に良くなる気配がなく、不安になってネットで探して当院を受診されました。
五十肩で安静にすると余計に石灰沈着し可動域が狭くなってしまいます。
この患者さんも屈曲160度・外転120度まで挙上すると痛みが強くそれ以上は無理との事。
この方の場合、骨盤の動きが悪かったので骨盤の調整と肩甲骨、脊椎の調整をすると
痛みの軽減と屈曲180度・外転180度になりました。
可動域が広がったことで、動かすことが出来る為、今後の痛みの減少につながると思います。
何でもかんでも安静にすることは間違いです。
可動域を広げて動かすことで血行が促進され痛みの軽減につながります。
勿論、冷や汗が出て歯を食いしばらないと動かせない場合は別ですが・・・

ワックスがけをしました

皆さんこんにちは(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
2015-12-26-14-42-37一枚目
2015-12-26-14-52-59二枚目
昨日は、午後に何も予定を入れず、院の床をワックスがけをしました。
開院して3年になりますが、その前に鍼灸整骨院があったので、合わせて6年ほど経っている床ですが、
まだまだ美しいです。
ワックスがけをすると年末という氣持ちになります。二枚塗しました(笑)
今年も残すところあとわずか、大掃除をされている方もいてると思いますが、例年この時期にぎっくり腰を
起こす方が増えます、皆さん氣を付けてくださいネ。

お子さんの側弯症でお悩みの方が来院されました

皆さんおはようございます(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
先日来られた「側弯症」の患者さん。中学2年生で学校の検査で「病院で検査を受けてください」と言われて、
病院には年明けに行く予約だそうで、少しでも何かしてあげたいとお母さんがネットで色々と
調べた中で当院を見つけて来院されました。
以前にも「側弯症」と言われて整形でレントゲン検査を受けたいたが「様子を見ましょう」の
一言で終わった事に不安を感じた方が来院していたので、そのことをかいたブログを見たそうです。
今回の患者さんはかなりカラダのバランスが崩れていた為、背中の筋肉の左右差がとても大き
く骨盤の歪みもありました。
聴いていると、頭痛、肩こり、腰痛、便秘、などとても中学生とは思えない症状が出てきました。
側弯症の原因の80~90%は原因不明の「特発性側弯症」と言われ特に思春期の女性に多いと言われています。
その他にも、機能性側弯(一時的なもの)不良姿勢、脚の長さに差があるためのもの、
坐骨神経痛による側弯など「先天性股関節症」などにみられるものもあります。
中には「脊椎空洞症」などの疾患として「構築性側弯症」や「神経線維腫瘍による側弯症」
「先天性側弯症」等は整骨院での治療は出来ません。
整骨院で治療が出来るものは「先天性股関節症」による側弯症、「特発性側弯症」などです。
整形外科で「様子を見ましょう」と言われたものは、整骨院で治癒する可能性が高いと思われます。
脊椎の歪みから引き起こされる、背中の痛みや肩こり、頭痛等は
運動器の専門家である柔道整復師の得意分野といえます。
自然に治る可能性が高いものは乳児期側弯症(0歳~3歳に発症)です。
学童期側弯症(4歳~10歳に発症)、思春期側弯症(10歳以降に発症)に関しては様子を見るだけ
でなくお子さんの負担を少しでも軽減し、カラダのバランスを整えることが大切だと考えます。
今回の患者さんも、「姿勢を正す」という事がどんなことなのかわからず、足を組んだり、猫
背姿勢で勉強したりカラダに負担をかけていました。
骨盤を整え、背中の左右の筋肉を緩め、血流を良くすることでカラダの負担は取り除くことが出来ました。
レントゲンでの確認が必要になりますが、角度が浅くなっていれば治る可能性が高いと思われます。
年明けの結果が楽しみです。

お待たせいたしました

皆さんおはようございます(^O^)/
いつもブログをお読み下さりありがとうございます。
2015-12-24-13-24-47
お待たせいたしました!
『天日海塩』入荷いたしました。
私の確認ミスで、在庫が切れてしまい、売り切れていましたが、昨日入荷いたしましたので
よろしくお願いいたします。
2015-12-24-13-24-59
お塩ちゃん夕張H.P.http://50goen.com/より抜粋
海の奇麗なオーストラリアの海岸で、約2年以上かけ太陽と風の力だけで自然天日結晶塩を原料にして、沖縄の塩職人さんが、沖縄のきれいな水で、ていねいに洗い、沖縄の気候で常温乾燥させます。海の神秘の力が持つ本来のエネルギーが、人間にやさしく届くようにと願いを込めて造った、水に溶けやすく、
体になじみやすい生のお塩です
食べる事は勿論、カラダや頭を洗ったり、洗顔時に使用すると乾燥肌予防にもピッタリ!
☆お塩の原料が国内産ではない理由
あいにく、日本国内では、多湿の為、海岸で自然にお塩は結晶しません。従って、長い間、製造工程で、海水を、加熱したり、煮詰めたりして、塩造りを行い、お塩を手に入れてきました。大変、苦労して生産してきました。「ごみ」とにがり(苦汁)との葛藤で、お塩の生産。生きていくために不可欠な「お塩」を入手するために、試行錯誤の連続でした。
きれいな海岸で天日と風で結晶するお塩が、原料として最適です。

1 243 244 245 246 247 248 249 256