むち打ち治療とは・・・

むち打ちの正式名称は、外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)と言います。
頸椎捻挫(けいついねんざ)ともいいますが、一般には「むち打ち症」という俗称で呼ばれています。

治療院によっては下手すると、「痛み止めの薬と湿布だけ渡されて、それで終わり」という治療院も存在するほどで、診て貰う先生の腕によっては、全く症状が改善されなかったり、後遺症が思った以上に長引くケースもあるのです。

むち打ちがなかなか完治しないなら、確かな技術を持った先生に診て貰う事が必要です。当院では、ここを選んでよかったと思っていただけるよう、今まで培ってきた質の高い治療を提供しています。

交通事故に遭われたら

交通事故治療(自賠責保険)は、治療費0円です!
交通事故の症状は、事故後、少し経過してから痛みが出てくることがよくあります。事故直後に痛みが無くても後遺症が残る恐れも多々ありますので必ず医療機関でCTやMRIなどを用いた精密検査を受けるようにしてください。

痛みの症状は放っておいてもよくなりません。
医療機関での検査を受けた後は整骨院で痛みや後遺症を取り除く定期診療を受ける事をお勧めします。
一日でも早い治療開始をおすすめします。早く日常生活に戻れるように交通事故治療経験豊富なスタッフが施術します。

治療の流れ

1.警察への届出

事故発生場所の所轄警察署へ行き、人身事故扱いの手続きを行ってください。

矢印

2.病院にて受診

ご自身で専門医(総合病院や外科・整形外科など)を受診し、診断書を発行してもらって下さい。
軽微な事故、事故直後に痛みが無くても、CT、MRI等の精密検査を受けてください。
病院の前に当院に来ていただいても大丈夫です。

矢印

3.保険会社への連絡

保険会社に当院で治療を希望する旨を伝える。

矢印

4.当院へお越しください

当院へお越し下さい。
診察・施術方針・症状が良くなるまでの流れなどを説明し、施術を開始致します。