ルーチンな早期画像検査にメリットはない⁉


皆さんおはようございます(^O^)/

和泉市 笑福整骨院 院長村西です。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

 

日本では、腰が痛くて整形外科を受診すると

「レントゲン撮りますね」と必ず画像検査が行われます。

しかし、命の危険がない場合

海外ではレントゲンなどの画像検査は行われません。

 

 

本日の腰痛新常識

『レッドフラッグのない腰痛患者に対する


ルーチンな早期画像検査にメリットのないことは明らかだが、


それを一人の患者に説明するのに


30~45分かかるために診療スケジュールが大混乱する。


時は金なりが過剰な画像検査の最大の理由。』

http://1.usa.gov/rpcVg2

レッドフラッグとは「命の危険がある腰痛」です。
健康保険制度は確かに素晴らしい制度ですが、
それで、質の良い医療は受けられないという事ですね。
『生きていればいい』というレベルの医療しか受けられない
という事です。

 

 

 

 

 

 

****************************************************

【和泉市 岸和田市 堺市 忠岡町で腰痛・肩こり・坐骨神経痛等でお困りでしたら笑福整骨院にお任せください】

ご予約は予約専用電話0725-53-2800まで今すぐお電話ください。

当院は保険治療のようなお手軽さはありませんが、お一人お一人の痛みの原因を追究し症状に丁寧に向き合い、

保険治療ではおこなえない整体の特別な治療をあなたのおカラダに合わせて提供させていただいております。

「どこにいっても良くならない、本気で治したい」「繰り返す痛みを何とかしたい」と思われる

あなたの為に根本的に症状を改善する「完全予約制」の整骨院です。

当院の治療詳しくはこちら→【当院の治療について】

【料金(税込)】

初診時8,640円(カウンセリング料含む)  2回目以降6,480円

【受付時間】

月・火・木・金9:00~14:00 16:00~20:00

土・日8:00~13:00

祝日 9:00~14:00 16:00~19:00

〒594-0042 和泉市箕形町3-7-16